ふくわらいブログ

トイレが近い・・・?
立春を過ぎ、暦の上では春になりましたが、まだまだ
寒い日が続きます。風邪やインフルエンザに罹らない
よう、暖かくして過ごしたい今日この頃です。


「最近トイレが近いなあ・・・やっぱり冬だから・・・」と
感じる事が多くあります。いわゆる頻尿ですが、1日に
8回以上の排尿があると頻尿だと言われています。


原因は、冬の寒さが大きな要因です。

夏と違い、汗をかく為の水分が必要とされず、体内の
水分が多くなりすぎているから
 
寒さによって、体温を逃すまいと全身の血管が収縮して
血圧が上がり、腎臓の血流量が上って尿量が増えるから

などがあげられます。


その他、寒さによる頻尿とはまた別の頻尿も考えられるようです。





尿意や、切迫感がいきなり襲ってくる過活動膀胱や、夜中に
何度もトイレに起きてしまう夜間頻尿です。


特に夜間頻尿は、夜頻繁にトイレに起きるため睡眠の質が
下がったり、特に冬場は布団の中と外の温度差によって
脳卒中を引き起こす原因になったりと、身体への負担が増す
要因になります。これはなんとかしたいものです。


トイレが近くなった・・・と感じはじめた時の改善策の例は、

体を冷やさない・・・入浴・カイロ・靴下などを活用するほか、
普段から運動をして全身の筋肉をしっかり動かして鍛えておく
ことで冷えの予防になる

利尿作用の強いカフェイン・アルコールを控える

骨盤底筋・尿道括約筋を鍛える・・・椅子に座り、お尻の穴を
グッと締める運動を行う 

といったところでしょうか。


「トイレを我慢して膀胱を広げる」という方法も有名ですが、
我慢のしすぎは特に女性では膀胱炎・腎盂炎のリスクが
あり、注意が必要です。


ストレス・糖尿病・高血圧・心不全・前立腺疾患・睡眠時
無呼吸症候群なども過活動膀胱や夜間頻尿の要因とされ、
以上の方法で変化が無い場合、念の為泌尿器科・
循環器科に診てもらう事も大切です。


PAGE TOP ↑