ふくわらいブログ

パスタは食べても太らない??

最近よく炭水化物抜きダイエットという言葉
を世の中のお父様方から耳にしますが

何とパスタは食べても太らないという
論文が発表されたそうです

パスタと言えば小麦粉で作られてますよね
小麦粉と言えば炭水化物ですから少し
信じられない気持ちで今回調べてみました。


デュラムコムギから作られる乾燥パスタは
GI値というものが他に比べて低いというのが
結論の様です。

ちなみにGI値とはブドウ糖を100基準にした時の
食後の血糖値の上がりやすさを示す数値だそうです。

  乾燥パスタ・GI値 58
  玄米・GI値 62
  白米・GI値 76
  食パン・GI値 70前後

  と他に比べて数値が低く、血糖値が上がりにくい

  インスリンによる血糖値の調整と糖の吸収の
  バランスが取れる
  (血糖値が上るとインスリンが
  過剰に分泌され糖をため込み太る)

以上がパスタを食べても太らないと言われる所以の様です。


もちろんパスタには炭水化物が含まれているので
取り過ぎれば体重増加の原因になります。
ソースやトッピングも付けますからね、、、


ですが、適量のパスタを摂取したからと言って
すぐに体重が増えるわけではありません。

結局のところ、何事も限度があるので
食べ過ぎには注意して美味しく頂きましょうというお話でした。

PAGE TOP ↑