ふくわらいブログ

食中毒
 ジメジメとした日が続いて、気がつくとパンに
カビが生えていたり、食べ物が痛みやすかったり…
管理にも注意が必要な時期ですね。

 家庭での食中毒予防は菌をつけないこと・
増やさないこと・やっつけることが大事だそうです。
野菜は流水で洗い、まな板はまめに消毒をするなど
食材や調理器具、調理後の食品の管理まで、
徹底して行いたいものです。

ちなみに2日目のカレー、美味しいですが
加熱しても死なない菌もいるので、熱いうちに
小分けして保存、急速に冷まし(冷めていく途中の
30~40℃に菌が繁殖しやすいそう。とろみがあり
冷めにくいものは注意です!)、冷蔵・冷凍庫
などへの保存がよいようです。

通常では食中毒を起こさないような菌でも、免疫機能が
低下している時や高齢の方・小さなお子さん・妊婦さん
などは注意が必要です。
脱水・出血を伴う下痢・嘔吐や下痢で生活に支障が
出るなど…があればぜひ受診を。
PAGE TOP ↑