ふくわらいブログ

語源は臓器?
ワールドカップも大詰めになりました。大会中、
喜びや怒り、そして涙、色々な感情を目の当たり
にし、たとえテレビ越しでも熱気が伝わってきます。


ところで、感情を表す言葉の中には、人体の意外な
部分が語源になっているものがいくつかあるみたいです。

ヒステリーという言葉がありますが、語源はなんと


「子宮」です。


ヒステリーという言葉はギリシャ語が起源だそうで、「急激に
感情的になる」状態を指します。「ヒステリーになるのは
一般的に女性が多いから、女性だけが持っている臓器である
子宮の異常が原因である」という大きな誤解から言われ
始めました。もっとも昨今は、ヒステリックな男性も多く
見られますが・・・。


もうひとつ、「メランコリー」という言葉・・・現在では死語でしょうか。
メランコリーとは「憂うつ」という意味ですが、その語源は・・・


「胆汁」です。


古代インドやギリシャの医学には「四体液説」と言う説があります。
人体には血液、粘液、黄胆汁、黒胆汁といった4つの体液があり、
その中の黒胆汁が多い人間は憂うつになりやすい、という説が
起源と言われています。
現代医学では、胆汁は肝臓の下部にある胆のうという器官から
分泌され、脂肪の分解・吸収の働きを担う液体を指し、精神的な
関連はないとされています。


意外な語源、探せばまだまだありそうです。


PAGE TOP ↑