よくある質問

Q1 訪問リハビリマッサージとは?

国家資格を持ったマッサージ師が、医療保険をお持ちで通院・外出が困難な方のご自宅・ご入居施設へ伺い、医師の同意のもと、個人の症状や体調に合わせてマッサージ施術を行うことです。

 

同意内容に従い、傷病の状態・症状に応じて施術プログラムを組みますが、ご利用者様の希望を考慮し、体調に合わせて決定いたします。

Q2 医療保険とは?介護保険ではないの?

医療保険(後期高齢者保険、老人保健、国民健康保険、会社保険、共済保険など)が適用になります。

介護保険を使わないので、現在介護サービスを受けている方も、空いている時間を有効にご活用いただけます。

また、医師の同意のもとで行われるため、医療との併用が可能です

Q3 医師の同意とは?

訪問マッサージの施術が必要であると医師が判断し、書面により同意書を交付することです。(初回以降口頭同意の場合もあります)

当施術院では医師による同意書交付に必要な書類を用意いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q4 通院が困難な方とは?(保険適用対象疾患)

下記は、医師が必要と認めた(同意を受けた)傷病の一例です。

  • 脳卒中(脳梗塞・くも膜下出血等)後遺症
  • パーキンソン病
  • 脊髄損傷後遺症
  • 脊柱管狭窄症
  • 脊髄損傷後遺症
  • 変形性脊椎症
  • 変形性膝関節症
  • 骨折の後遺症
  • 関節リウマチ
  • 廃用性症候群
など

 

傷病名によらず、下記の様な症状がある方

  • 筋委縮・筋麻痺
  • 関節拘縮
  • 筋力低下
など

 

その他の症状の方はご相談下さい。

Q5 かかる費用は?

高齢者(一般に75才以上)の方は施術費用全額の1割ご負担です。(※一定以上所得ある方は3割)

国保・社保・共済組合その他の方は、各種保険の定める負担割合です。

 

マル障受給者証(1級又は2級)をお持ちの方は、個人負担額について助成金申請制度を利用できます

(※自治体により異なります。詳しくはお問い合わせ下さい)

 

生活保護の方は負担はありません。

Q6 マッサージの時間は?

施術部位数や、マッサージ・リハビリなど施術内容によりますが、1回の訪問あたり約15〜20分です。

 

ご希望により、自費にて施術時間の延長にも対応いたします。

くわしくはお問い合わせ下さい。

Q7 どんな効果が得られるの?

ご利用者様のQOL(生活の質)向上に貢献します。

マッサージ・リハビリテーションなどによって、硬くなった関節の組織をゆるめ、周囲の筋肉や靭帯の血行を促進し、栄養状態を改善させ、関節が伸びる範囲を少しずつ広げていきます。

それにつれて、座ること、立つこと、歩くことや、その他「できること」が増えるなど、ADL(日常生活動作)の改善・維持・向上につなげていただきたいと思います。

 

改善・向上・維持の一例

  • 関節や筋肉が硬く縮むのを改善、維持、予防
  • 筋力低下の改善、維持、予防
  • 血液・リンパなどの流れ改善
  • 褥瘡(じょくそう。床ずれ)・むくみの改善
  • 疼痛(とうつう。うずくような痛み)の暖和
  • コミュニケーションによる精神的ケア

 

また、ご利用者様自身のADL・QOL(生活の質)が変わることで、介護をされる方のご負担軽減にもつながることが期待されます。