訪問マッサージとは

訪問マッサージ病気・加齢などに起因した様々な症状のため自力で外出・歩行が困難な方へ、国家資格を持ったマッサージ師が医師の同意を受けた上で訪問し、健康保険を適用してのマッサージ施術を行うことです。

 

 

■ 訪問マッサージの内容と期待される効果

利用者様の症状・要望を考慮して、あらかじめ施術プログラムを組み、その日の体調・症状に配慮をして、マッサージ施術を行います。

マッサージの役割

マッサージには、次のような効果が期待されます。

 

  • 関節拘縮の改善・維持・予防
  • 筋力の維持・低下予防
  • 疼痛の緩和
  • むくみの除去

 

街中のリラグゼーション目的のマッサージの様に、ただこりや疲れを取ることを目的としているものではなく、継続して施術を行うことで、上記の様な効果を感じていただきます。

マッサージ“師”の役割

ふくわらいでは、マッサージ師による利用者様とのコミュニケーションを大切にしています。

日々ご自宅・施設などで過ごしていると、人と触れあう機会が少なくなりがちです。

マッサージ師と何気ない会話を楽しんで頂いたり、お体の事をお話しして頂いたりすることで、利用者さまの心のケアにつながることが期待され、QOL(Quality of Life= 生活の質)の向上へのきっかけとしていただけます。

家族や介護者へも効果が

訪問マッサージを受け、ご本人の体の状態が良くなると、ご家族様やヘルパーさんなど、介護をする方の負担軽減にもつながります。

 

「拘縮が改善され、衣類の着脱がとても楽になりました」

「立位が保持できるようになり、トイレの介助がスムーズになりました」

「病気でふさぎこんでいたのに、明るくなりました」

「本人の笑顔で、(ご家族様自身の)気持ちが楽になりました」

 

そんなうれしい声も多く聞きます。

一緒に居る家族に笑顔を見てもらえることで、ご家族様自身の笑顔にもつながる、マッサージにはそんな魅力もあるのだと思います。

■ あん摩マッサージ師圧師 −ふくわらいのあマ指師

あん摩マッサージ指圧師(通称『あマ指師』)

あん摩マッサージ指圧師とは

「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」

に基づき、国家試験に合格した人の事を言います。

 

近年、無免許・資格の人が類似行為を行っている事が社会問題となっていますが、ふくわらいではマッサージ師全員が同国家資格を取得しており、必要の際には提示出来るよう、免状のコピーを携帯させています。

ふくわらいのあマ指師

ふくわらいでは、視覚障害者のマッサージ師を積極的に採用しています。

近年の規制緩和で健常者のマッサージ師が増え、訪問マッサージも車での訪問が当たり前となっていますが、ふくわらいでは視覚障害者の雇用機会拡大に寄与出来るよう心がけています。

 

疑問・ご不明点をお感じの際は、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。 0120-32-2981