治療の流れ

問診票

@ 初診(問診)

  辛い症状の原因は、一人ひとり異なります。

  病気や怪我、またそれらの後遺症、負担の

  かかる姿勢、日々の習慣、ハードワーク、

  蓄積するストレス、原因不明の不安感、

  etc... 

  今一番辛い症状を、まずは問診票へご記入下さい。

A 初診(カウンセリング・触診)

  問診票をもとに、主訴(辛い部位・症状)や思い当たることなどを

  伺い、理学的検査を含めた触診で現在のお体の状態を確認します。

  ※2回目以降も、治療前に軽いカウンセリングを行い、

    身体状態の変化を確認します。

B 治療方針決定

  症状・お体の状態に沿い最適な治療内容をご提案し、

  確認していただきます。

  同じ症状や訴えでも、その日の体調により組合せは調整します。

腹臥位マッサージ

C 治療

  日々変化する体の状態に合わせて、

  ・はり治療

  ・きゅう治療

  ・あんまマッサージ指圧治療

  ・整体、ストレッチ、温熱療法

  などを組み合わせて行います。

  体調や精神状態により、効果的な治療

  は日々変化します。

  その日、お体がより受け入れやすい

  治療内容を、確認しながら進めて

  いきます。

仰臥位関節運動、肩甲骨ストレッチ D 術後フォロー

  治療前後の体の状態を確認し、

  説明します。

  また、お仕事・家事の合間に

  できる体操や、日常生活で

  ご注意いただきたい姿勢など、

  症状にあったご助言をいたします。