コンセプト・治療の種類

■ はりきゅうマッサージ指圧治療院

 

10年先の笑顔のために、体と心のケアをしませんか?

 

  「今どうなりたいか」

       +

  「将来どうありたいか」

 

年を重ねると増えてくる、

慢性的な痛みやしびれ、

怪我や病気がきっかけのむくみやだるさ、

自律神経性やストレスからくる体調不良...

 

それらの症状は、不調を治そうとあなたの体自身ががんばっている、大事なメッセージでもあります。

 

ふくわらいでは、あなたの体が訴えるメッセージを受け止めて、鍼・灸・マッサージ指圧治療から、あなたの症状に合った治療法を提案し、治療を行います。

 

病院や介護のお世話にならない様に、自分自身の自然治癒力を高めませんか?

そして、すてきに年を重ねて、10年先に同じ笑顔でいませんか?

私たちふくわらいのスタッフが、みなさまのお手伝いを致します。

■ はり治療/鍼治療/Acupuncture

髪の毛よりも細い鍼を、患部や症状にリンクした経穴(けいけつ。いわゆる「ツボ」)に刺ことで刺激を与え、自律神経や内分泌系、免疫力へはたらきかけ、恒常性維持機能のバランスを整える治療法です。

 

10年先の笑顔のために

 「痛そう...」

 「深く刺すのかな...」

初めての方にとっては、鍼を体に刺されるというのは、少し怖く感じることと思います。

ふくわらいでは、実際に使用する鍼を試しに刺鍼して、刺激の程度を確認して頂けます。

また、どうしても長い鍼がこわい方へは、皮内鍼と言う1ミリに満たない鍼を試して頂くなど、不安を取り除いて頂く提案をしています。

 

※研究で、鍼治療は交感神経の過緊張を和らげ、交感神経・副交感神経のバランスを整えるのに作用している事が明らかになっています。病気の原因の約7割が、交感神経の過緊張(自律神経の乱れ)によると言われていることからも、鍼治療の有用性には期待ができますね。

■ きゅう治療(温熱療法)/灸治療/Moxibution

患部や経穴(ツボ)へ対し、お灸の熱で刺激をあたえることで、血行を促進し、はり治療同様に自律神経や免疫力へはたらきかけます。

内部へむけてゆっくりじっくりと熱を与える間接的な刺激で、比較的慢性的な症状や疾患への効果が期待され、鎮痛・新陳代謝の促進にもつながります。

 

10年先の笑顔のために

 「やけどしないかな...」

 「臭いが服につきそう...」

そんな不安を感じる方のために、ふくわらいでは無煙無臭・低温タイプの間接灸を採用しています。初診の方や女性、仕事帰りの方などでも安心して受けて頂けます。

灸治療に慣れている方には、少し物足りないと感じるかもしれませんが、じっくりとした熱の伝わりを感じて頂きたいと思います。

■ あんまマッサージ指圧治療/Massage

古来から存在する「あんま(按摩)」、

明治の頃に西洋から伝わった「マッサージ」、

あんま術に近代的手技療法の理論や技法を取り入れ発展した「指圧」。

これら「手技三法」の「もむ・さする・おす」で、筋肉や経穴(ツボ)へ刺激を与え、血液・リンパの流れや老廃物除去を促し、痛みの緩和・疲労回復につなげる治療法です。

鍼灸と同様に、自律神経・免疫力に作用し、自然治癒力の向上にもつながります。

 

10年先の笑顔のために

ふくわらいでは、弱〜中圧の施術で、症状を「喚起・更新させて」取り除いて行く治療法を採用しています。

神経痛や筋緊張など一部の症状への治療を除き、原則として強圧(強押し)は行いませんので、ご了承下さい。

■ 整体・ストレッチ/BodyCare

全身の各関節や骨格へアプローチし、体のバランスを整えます。

 

10年先の笑顔のために

普段自分では動かさず、硬くなりがちな関節や筋肉を、他動的に無理なく動かすことで、柔軟性の向上や、動きやすく怪我をしにくい体作りを目指します。

 

ボキボキならす様な施術や、痛みを伴うようなストレッチは行いません。

■ 適応/Recommend for

はり・きゅう・マッサージ指圧治療が適応するとされる症状は、多岐にわたります。

思い当たる症状や、「似てるかも...」と感じる違和感・不定愁訴があれば、まずはご相談下さい。

 

(適応)

・頭痛、眼精疲労、耳鳴り、歯痛、顔のむくみ、寝違え

・肩こり、四十肩、腱鞘炎、腰痛、ぎっくり腰、腰椎すべり

・膝関節痛、こむら返り、しびれ、だるさ

・食欲不振、吐気、動悸、便秘、高血圧

・めまい、不眠、神経痛、筋麻痺、筋緊張、けいれん、脳卒中後遺症

・冷え、ほてり、貧血、生理痛、更年期障害

・姿勢がわるい、体のねじれ、猫背、体が硬い

  etc...